『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TOP
『カエルの親はカエル。』
DOLLS 2 (2) DOLLS 2 (2)
naked ape (2006/06/24)
一迅社

この商品の詳細を見る




「DOLLS」2巻読みました。
お~やっぱり特刑かっけー。
影がある感じがなんかいいです。
でもこういうのって、結構人によって好き嫌いが激しいんだろうなぁ
(。-`ω-)ンー


そういえばこの巻の帯に

お前の正義はどこにあるんだ?

って書かれてるんですよ。
そんで、その帯が見える状態で通学カバンの上に置いてたら、
そのカバンの中からガム(キスミント)を取り出そうとした
おかんがかっこつけて声に出して読んだんですね。
かなりどうでもよかったんだけど無視するといじけるし、
でも適当に流したかったんです。


母「お前の正義はどこにあるんだ!?」



私「そのへん。」



母「正解。




正解なのかよ!!  Σ(-□-;)

子が子なら母も母だね。






ついでに今日の塾から帰りの車の中の会話。

母「今日さぁ」

私「何?」

母「白いご飯食べてくれる?」

(今日は玄米食べる予定でした。)

私「別にいいよ。何で?」

母「ベチョベチョになっちゃったっ(*´艸`)」

私「はぁ?」

母「2合炊いたんだけど水が知らんうちに3合に合わさっちゃてたみたい。冷凍するのもなんだから残ったら捨てるんだよね。すげーまずいけどいい?」

私「いいけど…」

母「めっっっっちゃまずいよ?」

そこまで言うなら勧めんなよ ε-(-ω-`)
食べたけど。

1日の会話の3割がこんなアホ会話です。
スポンサーサイト
【2006/10/10 23:26】 ヒトリゴト | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP
| ホーム |

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクについて

このブログはリンクフリーです。遠慮なくリンクしちゃってください。 リンクの際はよろしければコメントに一言下さい。

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。